ダイビングライセンスを持っておけば青の洞窟が数2倍楽しめる

青の洞窟と言えば、初心者でも楽しめるダイビングスポットですが、ダイビングライセンスを持っている人はさらに楽しむことができるのをご存知でしょうか?

夜の青の洞窟ならではの魅力とは

青の洞窟ダイビングはキラキラした海を楽しめる昼間に楽しむ人が多いですが、夜には夜の魅力があるのです。
その魅力の1つが、「夜行性の生物」。色鮮やかな熱帯魚は寝てしまっていますが、エビやカニなどの夜行性の生物が活動を始めます。
もう1つは「夜光虫」です。青の洞窟でのナイトダイビングの醍醐味との言えるのがこの夜光虫。夜光虫は光るプランクトンのことです。夜の海では、水をかき混ぜると刺激に反応して夜光虫がキラキラと光って、目の前にとても神秘的な光景が広がります。
夜の青の洞窟では、昼間見ることができなかった夜ならではの姿をみることができるため、昼間のダイビングに慣れた人はナイトダイビングに挑戦してみると良いでしょう。

「ナイトダイビング」はライセンス取得者向け

しかし、ナイトダイビングには危険も付き物。視界が狭くなるので、知識やテクニックを身につけたダイビングライセンスを持っている人でなければ参加することができません。
ライセンスを持っていない人が夜の海を楽しむには、シュノーケリングがおすすめ。天気が良ければキラキラ光る夜光虫と、満天の星空を同時に楽しむことができるのでロマンチックなひと時を満喫できます。

体験ダイビングとライセンス取得の違いはナイトダイビングにあり

体験ダイビングでも沖縄の海を楽しむことはできますが、ライセンスを持っているだけで昼と夜の海を楽しめるので、その楽しさは2倍。この機会にライセンス取得を目指しても良いかもしれません。

関連する記事

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫